同工場内にて製缶溶接・機械加工を行うことができます。広い定盤、大きなマシニングセンターなどを保有することで、大型製缶・機械加工を一気通貫生産します。